サイクルウエア棚卸し2017初夏


気がつけばサイクルウエアの引き出しがとんでもないことになって、片付けられない男状態だったので、整理整頓しました。上下セットは1つのビニール袋に入れてみました。
春から秋に着用出来る物をリストにしてみました。
こんなにあるのかと、俺はバカだ、馬鹿だ。身体は1体しかないのにね。足し算なのか引き算なのかわからんが、計算の出来ない男とあざ笑ってくれたまえ。
ウエアもう、増やせないから、あまりカッコいいデザインのウエア造らないでね、なんてね。
でも、オダ埼ジャージ2019は買うと思います。<<上下組>>
FサイY2K SS/レーパン ルイガノ
B-Soul SS/ビブ WAVEONE
Fサイ SS/ニッカービブ WAVEONE
ピアノピアノ モノクロ SS/ビブ WAVEONE
黒犬さん SS/ニッカービブ チャンピオン
PF SS/ビブ DECCA<<タマレンジャー(すべてWAVEONE)>>

オリジナルグリーン SS
アルカンシェル SS
デカポケットバージョン SS
ロングスリーブ夏用モノクロ LS

オリジナルグリーン ビブ
白黒 ビブニッカー<<上のみ>>
オダ埼 2011 SS WAVEONE
オダ埼 2015 SS WAVEONE
TEAM飲食 SS WAVEONE
TREK SS NIKE
レトロジャージ SS カステリ
TEAM CRC SS クラフト
フルセイル SS ペース
ジョリ SS ナリーニ
BikeFriday 正装MAPジャージ SS + ソックス VOmax
赤玉 SS + ソックス NIKE (未着用)<<下のみ>>
ビブ ジセッティ
レーパン パール
ビブニッカー 水色 デサント
夏用タイツ パッドなし なるしま
夏用タイツ パッドあり カナリー

サイコンは有線式にしています


パナモリは推定年齢20歳です。サイコンはワイヤレスが主流ですが、手元にあった有線式をつけてます。時代的にはこちらの方が合うと思ってます。
ケイデンス表示もするサイコンですが、猫目さんに確認して、スピードだけのブラケットでも動作すること確認して、前輪のみにセンサーをセットです。ケイデンスなんて、もういらんとです。この歳になると自分の気持ち良いと感じる感覚でペダル踏んでますからね。
施工は自分でやると不細工になるので、マングさん施工です。シンジ店長には、昨日今日始めた自転車乗りじゃないんだから自分でやりなよと言われながらも、シンジ店長の仕事は丁寧でイイ仕事するので、お願いした次第です。(バーテープもシンジ店長に巻いてもらったけど、美しく巻かれてます。しかも、緩んだ事は一度もないです)
ロードレーサーはハンドルまわりの見た目も美しくないとね。

松姫峠が抜けられないなんて

トンネルが開通して予想はしていましたが、ちょいと自転車から遠ざかっていたら、なんと僕の大大大好きな松姫峠が通行止めになってますね。(自:大月市七保町瀬戸松姫トンネル分合流至:小菅村大月市境)なんてこったい。

虫歯ゼロは歯医者さんの定番電話番号


歯医者さんの看板。今日の通勤帰りにふと見かけた。
電話番号見て、ふと思った。6480で虫歯ゼロなのね。こういう駄洒落は大好きです。
ぐぐったら、末尾4桁6480の歯医者さんがたくさんヒットしました。定番の電話番号みたいですね。

iPhone5sがぁ

今年から生意気にも、あいぽん使い始めてるのですが、真っ黒な文鎮状態に。
グーグル先生の言うことにや、電源ボタンとホームボタンを長押しすれば、リンゴマークが出てくるというので、指示通りにやったら、リンゴマーク出て立ち上がったよ。
焦った。

Tulip de Turnip









韻を踏んでみました。
羽村のチューリップを見て、無駄に峠を越えて遠回りしてTurnipさんでランチというサイクリング。
チューリップは先月見に行って、まだ大丈夫かなと思ったら、終了してました_| ̄|○ 2、3枚めは先月撮影したものです。
なんか先日の鉢形城歴史館といい、下調べしてない懲りないヤツです。まぁ、目的は走ることなのでチューリップがなくても自分はいいんです。
(数年前に先輩方数名お連れして、山の上の店に連れてったけど食堂やってなかったら殺されるところだったよ。平日でもやっててヨカッタ。営業日チェックしていかなかったんだよね。)
とりあえず、何も残ってないチューリップ畑を一枚撮影して、二ツ塚峠に向かいます。次に、梅ケ谷峠、軍畑駅北側にある峠、小沢峠を越えてターニップさんに到着。お店は一年半ぶりかな?
ママさんに、いつものと言われて、大盛でドリンクは、食後にグレープフルーツジュースとオーダー。もう何年もメニュー見てないです。
ゆっくり、ランチを楽しんだ後、帰路につきます。
わざわざ名栗川の対岸に渡って戻ります。なるべく同じ道は通らない性分なもんですから。帰りは、飯能を抜けてです。コメリの先辺りから、対岸に渡り裏道で駿河台大学まで出て、茶畑に向かう微妙に斜度が緩くて長い、一番キライなタイプな坂をクリアして、所沢を抜けて帰る。
暑い一日でした。日焼けしたよ。
STRAVA先生の言うことにゃ、距離117.1km 獲得標高1,217mでした。軍畑駅前の激坂を足つきなし39X25で登れたのでヨカッタ。

中高年のおぢさんから

先日、サイクリングに行った際、中高年のおぢさんから話しかけられる機会が昔の比べて多いような気がする。
まぁ、自分も中高年なわけだけど、サングラスにメットだと年齢不詳だからね。
思うにBSで火野正平さんが自転車に乗ってる番組を見ている方々なのかな?と想像する。
向こうは、数キロしか走らんが、こちらは軽く100キロは走るわけで、スタンスが違う。わざわざ、遠回りして峠越えて行く性分なので、話が噛み合わんわな。
なので、最近は面倒なので話しかけるなオーラーを放つようしております。

まぁ、そんなこんな。